Data/Picture

Sサビナイド加工

サビナイドは従来の表面処理と異なり、下地の不純物除去酸化被膜の生成を独自の技術で開発しました。塩水噴霧試験(SST/JIS2371)で3000h (CCT) 10日間(240h)の耐蝕性を達成しました。


電蝕試験(CCT)の結果(240Hの結果)


写真をクリックすると拡大します

サビナイド 一般的なパシペイト サビナイド 一般的なパシペート


Back



耐蝕性(防錆耐久試験) SST JIS2371

塩水噴霧試験)

地方独立行政法人大阪市立工業研究所にて防錆耐久試験を行い以下のグラフの結果を得ました。

地方独立行政法人大阪市立工業研究所大工研報第2176号

他社との耐蝕性試験の比較




Eエバーナイド

従来の表面処理と異なり、劣化した油や不純物を除去し、酸化被膜の生成向上を独自の技術で開発したことにより、木ネジ・タッピングネジの耐蝕がさらに向上しました。

Back


Fフォエバーバシペイト(FP

独自の特殊技術により特殊加工を加え、ドリル等のネジの機能を損なわずさらに耐蝕性を高めました。防錆効果は従来のパシペートと比べ約10倍の効果があります。

Back

SB
SSブライト


加工前と加工後の比較

写真をクリックすると拡大します

SSブライト艶出し加工
加工前 加工後
焼け落とし加工
加工前 加工後
ネジ先や頭が焼けて黒いもの 焼きも綺麗に落とせます。
ボンデ落とし加工
ボンデが付いて黒いもの 加工後はピカピカ

Back

spスーパーブロンズ

茶色系カラー
黄緑系カラー


Back

SBスーパーブラック(艶あり/艶なし)

ブライト処理加工及びパシペート加工後薬品によりネジを黒く染める技術です。TV、VHS、DVDデッキ、車等のフチ枠の黒い製品にネジの頭部が目立たないように黒くしたものです。
ブラック加工製品にはブラック加工後油付け処理をした製品としていない製品があります。油付け処理をすると一段と耐食性に優れ防錆効果が発揮します。



加工前 加工後

Back

Top 概念